パズルを高齢者におすすめしたい理由その2:自分のレベルに合わせてパズルレベルを決められる

パズルの中には、どのようにして遊べば良いのか分からないものも多いですが、ほとんどのパズルは手に取った瞬間に遊び方が理解できるものと思われます。

パズルのメリットとしては、遊び方の説明を受ける必要がないケースが多いために、自分のレベルに合わせてパズルレベルを決めることが出来るということにあります。

こちらでは、レベルを合わせることでどのようなメリットがあるのかということについて紹介していきましょう。

 

解きにくいパズルに悩みすぎるとストレスが発生する

パズルは娯楽の一つとなっているので、基本としては「楽しみながらプレイする」ということが原則です。

しかし、簡単に解けてしまうパズルほど面白くないものは無いのも事実なので、多くの人は難しいパズルほど好む傾向にあります。

ここで注意してもらいたいのが、難しいパズルが解けたときの快感は素晴らしいものですが、いつまでも解けないパズルというのはストレスが溜まるだけとなります。

そうすると娯楽としてパズルで遊んでいるのにも関わらず、心身に対してデメリットばかりが積み重なるということになるので、プラスになることは何もありません。

そのため、パズルで遊ぶ際には「解けそうで解けないレベルのパズルで遊ぶ」ということを掲げるようにしたほうが良いでしょう。

 

ステップアップすることで自分の実力を確認しやすくなる

最近のパズルでは難易度で区分されていることも多いです。

例えばレベル1のパズルなら誰でも解ける内容になっていますが、レベル100のパズルだと解くまでに時間や手間が掛かるというようなものです。

このようなパズルの場合、自分の実力に合わせてチャレンジできるレベルを選択することが出来るので、現在の自分の実力を知ることも出来て、「前回よりも少し難しいパズル」を解くことが出来ます。

少しずつステップアップするタイプのパズルは自分の実力に合わせてプレイできるので、ストレスを溜めること無く遊べます。

初めから高難易度のパズルを解こうとすると、解くまでに諦めてしまうことも多いので、その点に関しては注意してください。

 

まとめ

今回は自分の実力に合わせて遊ぶパズルを決めるということについて紹介しました。

パズルの難易度については得意不得意という部分も関わってくるので、その点に気をつけて選ぶようにしたほうが良いでしょう。

オススメなのはスマホアプリなどでパズルを利用して少しずつレベルアップしていくのがオススメです。

 

タイトルとURLをコピーしました