パズルを解くために大切な集中力6:集中力がアップする食事やサプリメントを摂取する

人間に限らず動物は何かの行動を起こすためにはエネルギーを消費する必要があります。

集中力を発揮している状態というのは体力をそれほど消費していないように見えるかもしれませんが脳では多くのエネルギーが消費されています。

消費されたエネルギーは補充してあげないと能力を維持することが出来なくなってしまうので、高い集中力を維持するためには食事やサプリメントなどで補わないといけません。

今回は集中力がアップする食事やサプリメントなどについて紹介しましょう。

 

脳は人間が消費するエネルギーのうち20%を消費する器官

ダイエットをするためには身体を動かして有酸素運動をすることで脂肪の燃焼を活性化させるのが良いとされています。

しかし、エネルギーを消費することを念頭に置くのならば、脳の活動を積極的に行うのがオススメです。

具体例としては脳の格闘技ともされるプロの将棋では、わずか数時間の対局でプロ棋士が数キロほど痩せるということも珍しいことではありません。

このように、脳は人間の器官の中で最もエネルギーを消費する器官となっているので、脳のエネルギーが消費された場合は補充しなければいけません。

そして、脳のエネルギーとして使うことが出来るのはブドウ糖に限られていますので、集中できないときや頭の働きが鈍いときには糖分を摂取するのがオススメです。

 

集中できない時は適度に糖分を摂取しよう

ダイエットには糖質制限がオススメとされて数年ほどが経過しますが、糖質制限というのは食事として摂取する糖質を制限するのが目的です。

確かに糖質を制限することによって体重を減らすことは可能ですが、糖質を制限するということは脳の働きを鈍くするということにも繋がります。

そのため、集中力が続かなくなったり、疲労が溜まるのが早くなったりと心身に置いて不調が起こるケースも増えているのが特徴的です。

このように、集中できないときや身体に疲れを感じた時は適度に糖分補給をするのがオススメです。

出来れば飲料よりも食べ物のほうが「噛む」という動作が脳への刺激となるためにオススメですが、勉強中や仕事中に食事をすることが出来ないという場合は飴を舐めるだけでも高い効果があります。

 

まとめ

今回は集中力をアップさせるための食事について紹介しました。

頭を働かせたいときには適度に糖分を摂取するのがオススメですが、ダイエットなどの体重管理が気になる方の場合は、糖分を摂取しながらカロリーの低いものを選ぶと良いでしょう。

脳はブドウ糖しかエネルギーに出来ないので、ブドウ糖を固めたサプリメントなどを摂取するのもオススメです。

 

タイトルとURLをコピーしました