アタマを活性化する方法11:まとめ

今回はアタマの活性化を促す方法として5つの要素について紹介しました。

色々なことを紹介しましたが、どの方法も「日常生活の中で少しずつ変化させるもの」という共通点がありますので、いきなり全てを変えようとしないことが大切です。

人間の生活にはリズムがあり、そのリズムを急に変えることは大きなストレスとなりますので、まずは少しずつ変えていくことを意識してください。

 

生活リズムや意識を変えることは簡単だが、維持することは難しい

アタマの活性化を促すために生活リズムや普段の行動の意識を変えることはそれほど難しいことではありません。

しかし、変えたリズムや意識を維持することは非常に難しく、今までの習慣の通りに生活をしてしまう人が多いので、いきなり全てを変えることはオススメできません。

そのため、長期的にアタマの活性化を促したいと考えているのならば、毎日少しずつ変化させるのがポイントです。

例えば、記憶力や集中力をアップさせるためには軽い運動をすることがポイントとなりますが、いきなり長時間の運動をしても続かない人が多いでしょう。

そのため、毎日の通勤や通学などで電車を使っているというような場合は、一駅手前で降りて歩いて帰るというようなことも有効です。

普段は見慣れない町並みで帰ることが出来るので、このこと自体もアタマの活性化に繋げることが出来ます。

 

チャレンジや変化を恐れないで毎日を過ごすことが大切

多くの人は普段の生活をルーチンワークのように過ごしていることだと思われます。

また、友人や知人にスポーツや遊びに誘われたとしても、自分がやったことのないジャンルなら断る方も多いのではないでしょうか。

これはアタマの活性化を促すためには非常にもったいない行動となっていて、この行動を取ってしまう理由の多くは「初めてのことで出来るかどうか分からないから不安だ」ということが挙げられます。

また、「良い歳をして初心者みたいなのが恥ずかしい」と思っている人も多いでしょう。

そうすることで、知らず知らずのうちにどんどんアタマの活性化から遠ざかってしまいます。

誰でも最初は初心者なので、周りのことなど気にせずに色々なことにチャレンジするようにしてください。

 

まとめ

今回はアタマの活性化を促すためのポイントとして5つの要素を紹介しました。

全ての要素をいきなり満たすのは難しく、また維持することも困難なので、毎日の生活の中から出来ることだけを少しずつやっていくのがアタマの活性化を促すポイントとなります。

また、5つの要素を紹介しましたが、「こうしなければならない」という強い気持ちで実行することはオススメできません。

そうすると、脳へのストレスを与えることになるので、もっと気軽な気持ちで毎日を過ごすことが大切です。

 

タイトルとURLをコピーしました