10.続:アタマの活性化をサポートする食事とは⑨ビタミン編

「健康のために野菜を摂取しよう」とか「ビタミンのサプリメントを飲む」ということを習慣にしている人は多いです。

ビタミンというのは私達の身体に良い影響を与えることが多い栄養素の一つですが、アタマを活性化させるためにもビタミンは必要です。

ただし、直接的な働きを持っているわけではありませんので、その点に関しては注意してください。

こちらではビタミンがアタマの活性化にどのような影響を与えるのかということについて紹介していきます。

ビタミンと脳の働きの関係性について

ビタミンは糖質や脂質とは異なり、基本的には脳に対して直接的なサポートをするための栄養素ではありません。

それではビタミンはアタマの活性化にどのように繋がるのかと言うと、ビタミンを十分に摂取することによって脳の神経系の働きが向上することになります。

神経系の働きが向上すると、快感や爽快感、やる気といった精神的に良いとされる感情を生み出す物質が分泌されやすい状況になりますので、集中力の持続や記憶力の向上といったメリットに繋がります。

イメージとしては、ビタミンは頭の働きを活性化させるためのサポートのサポートをするというような感じです。

また、ビタミンには脳血管の詰まりを予防する成分も含まれていますので、脳の血流が良くなることで、よりアタマが働くようにもなります。

ビタミンはどのようにして摂取すれば良いのか?

ビタミンを摂取するためには、野菜や果物といった食材を摂取するのがオススメです。

神経系の働きをサポートするためには、ビタミンA・C・Eなどがオススメとされていますが、注意しなければならないポイントも何点かあります。

それは、「食材によって栄養素を上手く摂取する方法が異なる」ということです。

例えば、ビタミンCは熱に弱いという性質を持っていますので加熱調理をしてしまうと食材の中に含まれているビタミンCが破壊されてしまうために体内で栄養素として摂取することが出来ません。

このように、食材に合った調理法を知らないと食材だけで判断して摂取しても効果を得ることが出来ないことがありますので、その点に関しては注意してください。

まとめ

今回はアタマの働きを活性化させるビタミンについて紹介しました。

ビタミンについては日本人の食生活の中でも足りていない栄養素の一つとなっていますので、日常的に意識していないと必要量を摂取することは難しいでしょう。

最近ではコンビニなどでもサプリメントを販売しているケースは多いので、自分に足りない栄養素があればサプリメントで補給するのもオススメです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました