1.アタマの活性化をサポートする食事とは

アタマの働きを活性化させるための食事のことを「ブレインフード」と呼びます。

あなたも小さい頃から学校などで「朝食を食べましょう」と言われたことはあると思われますが、食事とアタマの活性化には密接な関係があります。

しかし、最近の研究では「朝食を食べないほうが集中できる」というような内容もあり、食事が脳にもたらす研究についてはまだまだ試行錯誤している段階と言えるでしょう。

こちらではアタマの活性化をサポートする食事について紹介します。

何のために食事を摂取するのか?

まずは食事を摂取する目的について紹介していきます。

私達が生きる上で食事というのは欠かすことが出来ない行動の一つです。

何のために食事をするのかというと、基本的には「身体を動かすためのエネルギーを得るため」ということが挙げられます。

そのため、スポーツ選手は一般人よりもエネルギーを多く発散するために食事の量や質も高く、摂取したエネルギーを体力や筋力に変換しています。

ここで重要なのは「身体を動かす」または「身体を鍛える」ためだけに食事をするのではなく、「アタマを動かす」ためにも食事は必須だということです。

面白いデータとしては、2012年に東京大学農学部が研究した論文では、食事が脳の発達に大きく影響するという内容を発表しています。

このように、食事というのは身体だけではなく、アタマの活性化にも影響を与えるということを知っておいてください。

摂取する食事だけではなく、タイミングも重要

アタマの働きを活性化させてくれる食べ物というものは色々とあります。

それらの食べ物を摂取するだけでアタマの活性化を促すというものではなく、食べるタイミングも重要です。

私達が生活をしていく中での食事のタイミングは大きく分けると5つに分類されます。

それは、「朝食」・「昼食」・「おやつ」・「夕食」・「夜食」の5つとなっていて、人によってはおやつや夜食を食べないという人も多いと思われます。

また、1日2食の生活をしているケースや、偏った食生活をしている人が多いですが、朝食に最適なものや夕食にオススメなものなど分かれていることを覚えておいてください。

必要なときに必要なものを摂取するのが最大限にアタマの活性化させるのに大切なので、食事だけではなく、食事を摂取するタイミングまで気をつけましょう。

最後に

アタマの活性化をサポートする食事というのは、ある程度の習慣が出来ると意識しなくても出来るようになります。

しかし、どのような食事が良いのか、または食事をするタイミングはどうすれば良いのかなど、習慣づけるまでに意識しなければならないことは多いです。

そのため、まずは正しい知識を身につけることから始めてください。

タイトルとURLをコピーしました